HOME > 賃貸ご入居者の皆様へ > 故障かな?と思ったら:ガス・電気設備編

賃貸ご入居者の皆様へ

故障かな?と思ったら ガス・電気設備編

ガスが止まった時

お湯が出ない、エアコンの暖房がつかない(ガスエアコンの場合)などの症状が出た時は、マイコンメータ(下図参照)を確認の上、復旧作業を試してください。

マイコン メータの 復帰手順

図のように赤 ランプが点滅 していたら次の手順で操作 してください。

  1. すべてのガス器具を止め、元栓を閉める。屋外の器具も忘れずに。
  2. 復帰ボタンのキャップをはずす。
  3. 復帰ボタンを奥までしっかり押さえて、手を離す。(ボタンはもとに戻り、赤ランプは再び点滅 します)
  4. 約3分待つ。(この間ガス漏れがないか確認しています)
  5. 再度ガスメーターを確認して、赤ランプが消えていればガスが使えます。

※マイコンメータは、お部屋玄関扉の横のパイプスペース内にあります。

安全ブレーカーが落ちた時

たいていの場合、電気器具の使い過ぎが原因です。電気の使用が許容量を上回ると、自動的に安全ブレーカーのスイッチがおりて(「切」になって)電気の供給がストップします。その時は、使用中の電気消費を少なくしてから、安全ブレーカーを「入」にしますと、また元通りに通電します。

使用する電気器具を少なくすることが最も効果的です。

エアコンが作動しない時

エアコンが作動しない、又は冷えない(暖まらない)時は以下の点を確認ください。

  1. リモコンの電池は切れていませんか?
  2. エアコンのフィルターは汚れていませんか?
    ※できれば2週間に一度の清掃をおすすめします。
  3. エアコン本体の電源を一度落としてください。

また、住戸によってはガスエアコンの場合もありますの で、ガスエアコンの異常の場合は、お湯(浴室等)が出 るかどうかを確認の上、当社までご連絡ください。

電気コンロが作動しない時

ワンルームタイプの住戸で電気コンロを設置している場合があります。このタイプのコンロは煮こぼれや水に濡れると安全ブレーカーが落ちたり、使用できなくなることがあります。もし、万一このような時は

  1. 水分を充分に取り除 き、
  2. ドライヤー等で15~20分間位乾かし、
  3. 再度ブレー カーを上げ、スイッチを入れてみてください。

換気扇が効かない時

台所の場合は油汚れ、浴室・トイレなどはホコリが原因で回転がにぶくなることがあります。月に一度位は清掃するよう心がけてください。

ページトップ